子連れでハワイ!オススメホテルや人気アクティビティはコレ!

子どもとハワイに出かけよう!

グルメ

ハワイで鉄板焼き!「田中オブ東京」と「紅花」で迷ったら

投稿日:


ハワイには鉄板焼きのお店はたくさんありますが、やはり有名なのは

「田中オブ東京」

「紅花」

この2つではないでしょうか?

どちらのお店も、派手なパフォーマンスを見ながら楽しく食事ができるので、せっかく子連れでハワイに来たのなら、一度は鉄板焼きに行ってみようかな?と思う人は多いと思います。

私たちもハワイの最後の夕食は鉄板焼きにしよう!と決めていましたが、「田中オブ東京」と「紅花」のどちらに行こうか散々迷いました。

ですが、最終的に私たちが選んだのはこちら、「紅花」になります。

そこで今回は、私たちの家族が「田中オブ東京」ではなく「紅花」を選んだ理由や、実際に「紅花」を利用した時の感想などをまとめてみました。

始めてハワイで鉄板焼きにチャレンジする人や、「田中オブ東京」と「紅花」のどちらに行こうか迷っているには、きっとお役に立てると思います。
ぜひ参考にしてみて下さい。
[toc]

「田中オブ東京」ではなく「紅花」を選んだ理由

私たちが「田中オブ東京」ではなく「紅花」を選んだ一番の理由。

それは宿泊先がヒルトンハワイアンビレッジだったからです!
※「紅花」はヒルトンハワイアンビレッジ内にあります

もちろん、「田中オブ東京」と「紅花」については、日本を出発する前に色々と調べました。

ですがどちらのお店を選んでも、パフォーマンスやメニューに大きな違いは無さそうですし、それならヒルトンの敷地内にある「紅花」でいいんじゃない?ということになったという訳です。

「田中オブ東京」は

  • セントラル店(ワイキキショッピングプラザ3階)
  • イースト店(オハナ・ワイキキイーストホテル1階)
  • ウエスト店(アラモアナセンター4階)

の3店舗ありますが、ヒルトンからだと歩いて行ける距離ではありません。

行きはトロリーバスを利用できるとしても、帰りに関してはタクシーを使うことになるでしょう。

ですが、いくらハワイが安全だとはいえ、やはり夜の時間帯に流しのタクシーは避けたいという思いもありました。

今振り返っても、この選択は正解だったと思います。
やはり子連れでディナーに行くなら、お店が近いのは絶対の正義ですね!

もし私たちの宿泊先が、シェラトンやワイキキビーチリゾートだったら、「田中オブ東京」を選んでいたと思います。

ハワイの鉄板焼きは大人気!事前の予約は必須です!

「田中オブ東京」、「紅花」のどちらも、ハワイではかなり人気の高いお店になります。

その為、ディナータイムに突然ふらっと訪れても、席が空いていることは、ほぼありえないです。

おなかを空かせた子ども達を長時間待たせるのは、色々と大変ですよね・・・。

ですので、どちらのお店に行くときも、必ず予約してから出かけるようにしましょう!

予約方法は、直接お店に電話してもOKですが、希望の時間に予約が取れず、込み入った話になると日本語での意思疎通が難しいことがあります。

そこでオススメしたいのが、ホテル内にあるJTBやHISなど旅行会社のツアーデスクです!

ツアーデスクを利用するメリット

  • どの旅行会社のツアーデスクも自由に利用できる
  • 日本語の話せるスタッフが必ずいる
  • 万が一希望の時間の予約が埋まっていても、その場で臨機応変に対応できる
  • ガイドブックにも乗っていないお得なツアーを発見できるかも?
  • 例えHISのハワイツアーだったとしても、JTBのツアーデスクを利用しても、全く問題ありません!
    私達は近畿日本ツーリストのハワイツアーでしたが、JTBのツアーデスクで「紅花」を予約しました。

    しかもこのツアーデスクには、様々な種類のオプショナルツアーが用意されています。

    人気のツアーはすぐに定員となってしまうので、ホテルに着いたらなるべく早い段階で訪れてみるとイイですよ!

    席は相席の可能性大!でもそれが楽しい!

    紅花の場合、一台の鉄板に対する席数が多いので、他の家族と相席となることがほとんど。

    私たちはアメリカ人の家族と相席になりましたが、シェフの華麗な包丁さばきや、海老の尻尾を帽子に入れるパフォーマンスなどで、大いに盛り上がりました。

    特に鉄板ファイヤーのパフォーマンスでは、どちらの家族の子供達も大喜び!

    外人と同じテーブルで食事をする機会はめったに無い事なので、この相席は子ども達にとっても、非常に良い体験ができたと思います。

    さあ、お会計。チップはどうする?


    海外での食事だと、チップはどうしたら良いのか気になりますよね。

    「田中オブ東京」、「紅花」ともに、JTBやHISなどのツアーデスクでコース料理を予約した場合は、チップ込みの金額となっています。

    ですが、コースにはビールやジュースなどの飲み物は含まれていないので、飲み物や追加料理を注文した場合、それらに対するチップは必要となります。

    ハワイのチップの相場は、だいたい15~20%程度です。

    お店から渡される伝票には、すでに15%のチップが上乗せされていることもあります。
    お支払いをする前に、伝票をよく確認して、チップの記載がない場合に支払えばOKです。

    「田中オブ東京」と「紅花」のまとめ!


    正直な所、ホントに美味しい食事が目的なら、わざわざ鉄板焼きに行く必要はないかと思います。

    「紅花」も、もちろん美味しいですが、味だけを純粋に比較するなら「ウルフギャング」のほうが上でしょう。
    ですが「ウルフギャング」は店構えが高級過ぎて、子連れにはちょっと敷居が高いんですよね…。

    その点、鉄板焼きの「田中オブ東京」や「紅花」なら、ファミリーも多く、気後れする必要はありません。

    お店の店員さんも子ども慣れしているし、ドレスコードも必要ないので気軽に利用することができますよ。

    日本にも鉄板焼きのお店はありますが、ハワイのように派手なパフォーマンスをしてくれるお店は少ないので、「紅花」や「田中オブ東京」でのディナーは、子ども達にとって、記憶に残る良い想い出になるハズ。

    家族みんなでハワイの夜を楽しみたい!という方には、楽しく食事できる鉄板焼きは間違いなくオススメ!

    なるべく宿泊先から近いお店を予約するのがコツですよ~。

    当サイトの人気記事

    グローバルWi-FI 1

    ハワイには魅力的な観光地やオシャレなカフェなどがたくさんあります! ですので旅行中でもインターネットを繋ぎたい!と考えている人も多いのではないでしょうか? Wi-Fiがあればできる事 ハワイで撮影した ...

    hawaii_airplane 2

    ハワイへのフライトは、行きで約7時間、帰りは8~9時間前後かかります。 行きの飛行機は21時~23時発のフライト便が多いので、できれば子供にはすぐに寝て欲しい所ですが、いつもと違う環境、さらに自由に動 ...

    -グルメ
    -, , ,

    Copyright© 子どもとハワイに出かけよう! , 2020 All Rights Reserved.