子連れでハワイ!オススメホテルや人気アクティビティはコレ!

子どもとハワイに出かけよう!

事前準備

ハワイで必ず役に立つ!オススメのポケットWi-Fiはこれだ!

更新日:

ハワイ画像
ハワイには魅力的な観光地やオシャレなカフェなどがたくさんあります!

ですので旅行中でもインターネットを繋ぎたい!と考えている人も多いのではないでしょうか?

Wi-Fiがあればできる事

  • ハワイで撮影した写真をすぐにインスタにアップできる
  • Google Mapで迷わずお店に直行できる
  • LINEの無料通話で日本に連絡できる
  • ツイッターやフェイスブックが利用できる
  • こどもの具合が悪くなってもすぐに調べることができる
  • 現地で気になったお店の情報がすぐに調べられる
  • 翻訳アプリや為替アプリなどが使える
  • 日本のニュースも手軽に入手できる
  • ハワイ滞在中はいつでもネットに接続できる

ハワイでインターネットにつなぐ方法はいくつかありますが、一般的な方法は次の3通りになります。

  1. 日本で海外用Wi-Fiをレンタルする
  2. ホテルやショッピングモールなどのフリーWi-Fiを利用する
  3. 携帯キャリアの海外パケット定額サービスを利用する

ですが結論から言うと、料金の安さ、簡単な設定手順、セキュリティの高さ、万が一の時のサポートなどトータルバランスが優れているのは海外用Wi-Fiのレンタルになります!

しかしながら海外用のWi-Fiルーターはたくさんの種類があるので、どれを選んだらよいのか迷ってしまいますよね?

そこで今回は、ハワイで役立つオススメのWi-Fiルーターの選び方や、ハワイのフリーWi-Fi事情など、これからハワイに旅行する人に役立つ情報を分かりやすくお伝えしたいと思います。

実際に私がハワイに旅行した際には、海外用Wi-Fiをレンタルしましたが、やはり日本と同じ感覚でスマホが使えるのは非常に便利です。

もし子どもの具合が悪くなっても、翻訳アプリが使えたり、現地の病院を調べたりできるのはとても心強いですよ!


ハワイでもインターネットをつないで便利に旅をしたい!と考えている人はぜひ参考にしてみて下さい。

グローバルWi-Fi

定額制で使いすぎの心配なし。

安心の24時間365日サポート付き!

ハワイのフリーWi-Fiはオススメしない!その理由とは?

ハワイでは、ホテル、ショッピングモール、スターバックスなど、日本同様にフリーWi-Fiを利用できる場所がたくさんあります。

フリーWi-Fiの一番のメリットは無料で利用できること。
ですがその反面、次のようなデメリットや危険性が存在します。

フリーWi-Fiのデメリット

・フリーWi-Fiの通信は暗号化されておらず、通信状態は丸見え
・セキュリティレベルは最低なので、盗聴や個人情報流出の危険性がある
・Wi-Fiスポットから離れると利用できなくなる
・ショッピングモールなど人数が多い場所ほど低速になる

ハワイに限らずフリーWi-Fiを使う場合は、提供先がハッキリとしているWi-Fiに接続するのが鉄則です。

身元不明のWi-Fiの中には、ウィルスを仕込んだり通信を盗もうとしているモノもあるので、スマホに「Wi-Fiが利用できます」と表示されたからといって、むやみに接続してしまうのは、かなり危険です。

ですが無料Wi-Fiに接続する度に、そのWi-Fiが安全なのかを確認するのは非常にめんどくさいですよね?

さらに買い物客が多いアラモアナショッピングセンターなどでは回線が混み合うため、せっかく接続しても遅すぎて使えない可能性もあります。

ちなみに私が宿泊したヒルトンハワイアンビレッジにもフリーWi-Fiはありましたが、なぜか部屋ではWi-Fiが繋がらず。

フロントにクレームを入れても日本のようにすぐに復旧することはなく、結局滞在中の間、フリーWi-Fiは一度も使えませんでした。

ハワイのフリーWi-Fiはつながらなくても文句をいう場所がありません。

さらに通信は丸見えなのでユーザーIDやパスワードが盗まれる危険性はかなり高いです。

海外で個人情報を盗まれると、後々大変なことになってしまいますよ。

セキュリティの低さやつながるか分からない不安定さを考えると、せっかくのハワイ旅行でフリーWi-Fiに頼るのはオススメしません。

キャリアの海外パケット定額サービスはパケ死に注意!

日本の携帯キャリアは、それぞれ海外パケット定額サービスを実施しています。

このサービスを利用すればスマホだけで通信できるようになり、出かける際にWi-Fiルーターを持ち歩く必要がなくなるのが一番のメリットですが、これにも次のようなデメリットが存在します。

海外パケット定額サービスの欠点

・海外用Wi-Fiレンタルと比べて料金が割高(一日辺り1980〜2980円)
・設定を間違えると、帰国後に高額請求がくる可能性がある

海外パケット定額サービスを利用するためには、ハワイに到着後「データローミング」という機能をオンにする必要があります。

データローミングとは?

契約しているキャリアの電波が届かない場所に行った時に、現地の携帯会社の電波を利用する仕組みのこと。

データローミングをオンにすれば海外でも日本同様にスマホを使うことができるが、日本の料金プランではなく、海外の高額なパケット料金が適用される。

万が一、何かの設定ミスで海外パケット定額サービスが利用できない状態の時に「データローミング」をオンにしてしまうと、知らない間にハワイ滞在中の通信すべてに対して、海外の高額なパケット料金が適用されてします。

その結果、帰国後に何十万という高額な利用料の請求が届いてビックリ!
いわゆる「パケ死」という状態ですね。

ココに注意

スマホはアプリの自動更新やクラウドへのバックアップなど、自分の知らない場所でもデータ通信を実施しています。そのため、海外パケット定額サービスの設定ミスは命取りです。


その点、海外用Wi-Fiのレンタルでは「データローミング」はオフで使用する仕組みなので、パケ死の心配をする必要は全くありません。

「データローミング」という言葉を初めて聞いた人や、海外パケット定額サービスの仕組みについて詳しくない人は、海外用Wi-Fiを借りたほうが安心ですね。

低料金で安心!海外用Wi-Fiの特徴をチェック

いまやハワイ旅行する人の多くが利用している海外用Wi-Fiのレンタルですが、まだ利用したことが無い人のために特徴をまとめてみました。

海外用Wi-Fiのメリット

・出発前に料金が確定するので安心
・データ使用量に応じた料金プランを選べる
・専用回線なのでセキュリティレベルも高い
・1つのWi-Fiを借りるだけで複数人が接続できる
・現地の通信会社のサービスを利用するので通信が早い
・タブレットやパソコンも接続できる
・万が一の故障でもサポートが受けられる

海外用Wi-Fiのデメリット

・毎日充電する必要がある
・料金プランに応じたパケット制限がある
・Wi-Fiルーターを持ち歩く必要がある
・出発日、帰国日も料金がかかる

海外用Wi-Fiのレンタルは、実際に利用しない出発日、帰国日も含めて料金が決まります。
ですが一日当たりの料金が安いので、トータルの金額でみると海外パケット定額サービスよりもお得になることがほとんど。

またWi-Fiを一台借りれば家族全員つなげるのも大きなメリットですね。

Wi-Fiをつなぐ時も、SSIDとパスワードを入力するだけのカンタン設定なので、「データローミング」をオンにする必要もなし。
帰国後の高額請求におびえることもありません。

海外用Wi-Fiは常に持ち運ぶ必要があるのが最大のデメリットですが、最近のWi-Fiルーターは小型、軽量化されているのでバックに入れてしまえばさほど気になることもないでしょう。
hawaiiのwifiルーター

利用できるデータ容量は無制限ではありませんが、YouTubeなどの動画再生を頻繁に行わなければ問題ありません。

データ通信料の目安

データ容量 250MB 500MB 1GB
ネット閲覧 約1,000ページ 約2,000ページ 約4,000ページ
Instagram 約10回 約20回 約40回
Google Map 約67回 約135回 約270回
You Tube 約2分 約4分 約8分
Line 約125,000回 約250,000回 約500,000回
Line(音声通話) 約600分 約1,200分 約2,400分
メール送信 約500通 約1,000通 約2,000通
Skype 約75分 約150分 約300分

ハワイで大活躍間違いなし!オススメのWi-Fiルーターはこれだ

それでは実際に、数ある海外用Wi-Fiルータのレンタルの中から

  • ハワイでも高速通信OK
  • 万が一のトラブルでもサポート充実!
  • レンタル料金が安い!

この3つの条件を満たしているオススメのWi-Fiルータを3つご紹介します!

サポート充実で低料金!業界最大手のグローバルWi-Fi

グローバルWi-FI
海外用ポケットWi-FIの会社としては、業界最大手!
24時間365日の手厚いサポートを提供していることでも有名なのが「グローバルWi-Fi」になります。

グローバルWi-FIの特徴

  • ホノルル・ハワイ島・マウイ島などハワイのほぼ全域エリアをカバー
  • ハワイの通信会社の回線を利用しており高速通信!
  • トラブル時はLINEやツイッターなどでも問い合わせ可能
  • 早割適用で料金も格安!
  • 国内主要空港で受取、返却OK!
  • ワイキキショッピングプラザに現地オフィスあり!

グローバルWi-FIは、万が一の手厚いサポートが充実!
LINEやツイッターでの問い合わせに対応しているのは、グローバルWi-Fiだけになります。

万が一の時は、LINEの通話機能を使って無料で相談できるのも便利ですね!

Wi-Fiを受け取る空港によりますが、グローバルWi-Fiの早割は出発日の2~4日前の申し込みで適用されるので料金も格安!

レンタルしたWi-Fiの故障や紛失などを保証するオプションサービスも充実しているので、安心して借りることが出来ますよ。

ハワイで初めてWi-Fiを借りる人や、どれを選んだら良いのか分からない人は、グローバルWi-Fiを選んでおけば間違いなし!

当サイトからの申し込みだと、通常500円かかる受取手数料が無料!
さらにWi-Fiレンタル料も5%オフなのでさらにお得ですよ!

グローバルWi-Fi

定額制で使いすぎの心配なし。

安心の24時間365日サポート付き!

海外用Wi-Fiレンタルの最安値を実現!アロハデータ

アロハデータ
アロハデータはハワイ専用のWi-FIルーターになります。

ハワイ最大のカバーエリアを誇りながら、驚きの低価格を実現!

「とにかく安くWi-Fiを借りたい」という人たちから絶大な人気を誇るポケットWi-Fiです。

アロハデータの特徴

  • ハワイのエリア、ほぼ全てをカバー
  • 海外用Wi-Fiルーターとして最安値の料金プランを実現
  • ハワイ専用ルーターなので消費税がかからない
  • データ容量無制限のプランあり
  • 受取、返却の送料が完全無料
  • ワイキキギャラリアタワーに現地オフィスあり

一番安い料金プランの「アロハbig」を選べば、一日あたり690円で借りることができますよ。
しかもハワイ専用ルーターの為、消費税はゼロ!

安くてもデータ容量は700MBもあるので、データ不足で困ることもありません。

海外用のWi-Fiルーターは、大容量でもデータ容量1GBとなるケースがほとんどですが、高速の4G LTEを無制限で利用できる料金プランを選べるのはアロハデータだけです!

アロハデータは、トータルの料金だけでWi-Fiを選ぶなら筆頭候補ですが、万が一トラブルが発生した時のコールセンターが無く、ワイキキギャラリアタワーにある現地デスクしか頼れないのが弱点になります。

※現地デスクはハワイ時間で午前9時~午後6時までの営業

とはいえ、「アロハデータ」の圧倒的な低価格は大きな魅力です。
少しでもWi-Fiにかかる費用を節約したい!という方にオススメです。

アロハデータ

ハワイ専用Wi-Fi

データ容量無制限を選べるのはアロハデータだけ!

知名度も抜群!早期割引充実のイモトのWi-Fi

イモトのWi-Fi
あの人気番組、イッテQで世界を旅するイモトアヤコさんが利用していることで有名なのが「イモトのWi-Fi」になります。

イモトのWi-Fiの特徴

  • 早割が充実!最大で20%オフ!
  • ハワイは人気国応援割の対象で値引きあり!
  • 空港受取と宅配受取、どちらもOK!
  • 電話による24時間365日の無料サポートあり

イモトのWi-FIは早割が充実!
申し込みが早いほど割引率が高くなります。

  • 30日前の予約 10%オフ
  • 45日前の予約 15%オフ
  • 60日前の予約 20%オフ

またハワイは人気国応援割の対象になるので、早割の対象から外れてしまっても、一日あたり最大で400円オフとなります。

ちなみにイモトのWi-Fiは、通信速度が遅い代わりに料金の安い3G回線を選ぶこともできますが、ハワイの3G回線はかなり遅いので、4G LTEを選ぶのが正解です。

現地デスクこそありませんが、万が一の場合は日本人対応による24時間365日電話サポートも受けることができます。

早割適用期間に該当する人は、ぜひチェックしてみて下さい。

知名度No1

イモトのWi-Fi 公式サイトはこちら

早割りで最大20%オフ!

ハワイで使えるオススメWi-FIのまとめ

ハワイでもWi-Fiが使えると、旅の自由度が格段にアップするのは間違いありません。

日本でスマホにLINEを入れておけば、高い国際通話の料金を支払うことなく、日本に無料通話できるのも大きな魅力ですね!

今回紹介した3つの海外用Wi-Fiならどれを選んでも間違いないですが、コスパとサポートの充実度からすると、一番のオススメはグローバルWi-Fi!

直前の申し込みでも早割が適用されるのはグローバルWi-Fiだけです。

当サイトからの申し込みだと、通常500円かかる受取手数料が無料になるだけでなく、Wi-Fiレンタル料も5%オフ!

出発ギリギリになってWi-Fiのレンタルを申し込むと、在庫切れで借りられないことがあります。
ハワイにWi-FIを持っていこうか迷っている人は、早めの申し込みがオススメです!

グローバルWi-Fi

定額制で使いすぎの心配なし。

安心の24時間365日サポート付き!

当サイトの人気記事

グローバルWi-FI 1

ハワイには魅力的な観光地やオシャレなカフェなどがたくさんあります! ですので旅行中でもインターネットを繋ぎたい!と考えている人も多いのではないでしょうか? Wi-Fiがあればできる事 ハワイで撮影した ...

hawaii_airplane 2

ハワイへのフライトは、行きで約7時間、帰りは8~9時間前後かかります。 行きの飛行機は21時~23時発のフライト便が多いので、できれば子供にはすぐに寝て欲しい所ですが、いつもと違う環境、さらに自由に動 ...

-事前準備
-, ,

Copyright© 子どもとハワイに出かけよう! , 2020 All Rights Reserved.