子連れでハワイ!オススメホテルや人気アクティビティはコレ!

子どもとハワイに出かけよう!

ESTA申請

誰でもできる!ESTAを自分で申請する手順

更新日:

esta申請

ハワイにいく為には、ESTAの申請が必要となります。

ESTAの申請は、ツアーを申し込んだ旅行会社にお願いする事も可能ですが、一人あたり、手数料が約6000円前後かかります。

家族4人分のESTA申請をお願いすると、手数料だけで2万円以上も余計な費用がかかることに!?

ですが、ESTAは手順さえ分かれば、カンタンに申請する事ができます。

自分で申請して、余計な手数料は節約したいですね。
その節約したお金で、ハワイでちょっと贅沢なディナーに行きましょう!

そこでここからは、実際に私がESTAを取得した手順を公開します。

これを参考にすれば、誰でもESTAを取得することが出来ますよ!

家族全員のグループ申請もできるので、ESTAの申請が必要な人は是非トライしてみて下さい。
[toc]

ESTAの申請に必要なもの

インターネットでESTAを申請するときは、以下のものを準備しておきましょう。

クレジットカード(ESTA申請費用の支払用)

登録用の電子メールアドレス

勤務先の住所、電話番号

日本国内の緊急連絡先

ハワイでの宿泊先住所、電話番号

出生した市区町村名

ESTAの申請には、1人あたり14ドルの費用がかかります。

支払いはクレジットカード(VISA,Master,AMEX,JCB)、もしくはペイパルのアカウントが利用できます。

ESTAの申請は必ず公式サイトから!

googleやyahooで「ESTA申請」と検索すると、巧妙に作られたESTA申請代行サイトにヒットする場合があります。

気づかずに、このESTA申請代行サイトを利用してしまうと、すべて自分で入力したのに、約6000円前後の手数料が取られてしまいます。

間違って申請してしまった場合でも、キャンセルはできません。
必ずこちらの公式サイトから申請を開始しましょう!

⇒ ESTAの公式申請サイトはこちら!

esta01

家族全員のESTAを一括申請する為のグループを作成!

ESTAは一人ひとり申請することも出来ますが、家族全員分をまとめて申請できるグループ申請が便利です!

まずは一括申請に必要となるグループを作成しましょう。

esta02

セキュリティに関する通告を確認後、グループ申請の代表者の情報を入力します。
小さな赤い星がついている個所は入力必須項目です。

電子メールアドレスは、フリーメールでもOK!
入力が終わったら『操作の継続』ボタンをクリックしましょう。

esta04_1

登録したメールアドレスに、次の題名のメールが届きます。

『ESTA Group Information』

このメールには、あなたのグループIDが記載されています。

グループIDは、登録状況の確認、申請費用の支払いに必要となるのでメールを削除しないように気を付けて下さい。

ここまでの作業で、グループの登録が完了です。
引き続き、家族一人ひとりの申請情報を入力していきましょう。

『新規の申請者を追加』のボタンをクリック。

esta05

ESTA申請手順➀ 申請者情報を入力

免責事項、参加国の確認の画面が表示されます。

確認したら申請者情報を入力していきましょう。
パスポートを参照して、間違いのないように入力して下さい。

『性』、『名』、『性別』の全てを入力します。

esta09

『他の名前または別称を使用していますか?』の項目は、「いいえ」を選んでおけばOKです!
esta09-1

出生した市区町村名は、必ず入力する項目となっています。
生まれた病院の住所を記載しておけば問題ありません。

パスポート番号や国籍などの項目は、パスポートをみながら入力して下さい。

esta9-3

その後に続く質問は、ほとんどの人が該当しないでしょう。
該当しなければ「いいえ」を選択!

他の国からパスポートを受けたことがあるか?

別の市民権、国籍を持っているか?

他の国の市民かどうか?

GEメンバーシップかどうか?(※)

GEメンバーシップとは?

事前承認済みの危険度の低い旅行者を優先的にアメリカに入国させる制度です。

14歳以上でアメリカ国籍を保持している必要があります。

該当する事はまず無いので、「いいえ」の選択で問題ありません。

続いて、「両親」の欄をローマ字で入力していきます。
esta10-1

どちらも入力必須ですが、もし分からない場合は「UNKNOWN」でも大丈夫です。

ESTA申請手順➁ 連絡先情報を入力

自宅の住所をローマ字で入力します。

例として次の架空の住所を設定してみたので、参考にして下さい。

住所:東京都豊島区池袋123-45 パークシティ111号
電話:090-1234-5678(携帯電話)

esta11

チェックポイント!
➀住所や都道府県名はローマ字で入力して下さい。
➁日本の国番号は「81」、電話番号の1桁目のゼロは固定でも携帯でも取るのがルールです。
➂メールアドレスはフリーメールでもOKです。

ESTA申請手順➂ 勤務先情報を入力

勤務先の情報をローマ字で入力します。

例として次の架空の会社情報を設定してみたので、参考にして下さい。

雇用主名:三菱電機
住所:東京都新宿区新宿111-11
電話:03-1122-3333(固定電話)

esta12

チェックポイント!
➀主婦の方でも過去に就業していた事がある人は、その会社を記入します。
➁子どもや学生は「いいえ」を選択しましょう。

ESTA申請手順➃ ハワイでの連絡先情報を入力

ハワイでの宿泊先情報をローマ字で入力します。

私はヒルトンハワイアンビレッジに宿泊したので、次のように設定しました。
ヒルトン以外の人は、ホテルのホームページで確認してみて下さい。

ちなみに、ハワイで滞在するホテルの情報は、何度も同じ情報を入力します。
メモ帳に記入しておけば、コピーできて便利ですよ。

氏名 HILTON HAWAIIAN VILLAGE
ホームアドレスライン1 2005 KALIA ROAD
市区町村 HONOLULU
都道府県 HAWAII
電話番号 18089494321

esta13

ESTA申請手順➄ 米国以外の緊急連絡先情報を入力

日本国内での緊急連絡先を入力します。

私は実家の父親の連絡先を設定しました。

esta14

ESTA申請手順➅ 適格性についての質問に回答!

危険人物でない事を証明するための質問に答えていきます。
この質問に対して、ひとつでも「はい」と答えるとESTAの申請はNGとなるでしょう。

esta15

ESTA申請手順➆ 異議申し立て権利の放棄を承認

2か所のチェックボックスにチェックを入れて「次へ」を押しましょう。

esta17

ESTA申請手順➇ 申請内容の確認

これまで入力した内容に間違いが無いかを最終チェックします。
訂正がある場合は、「Edit」で訂正しましょう。

esta18

ESTA申請手順➈ パスポート情報を入力!

最後にパスポート情報を再入力します。
パスポート番号を間違えないように気を付けて下さい!

esta20

これで一人分のESTA申請が完了です!
申請が完了すると、次のような状態になります。

esta22

あとはESTA申請手順➀~➈を繰り返して、家族全員の申請を行います。

ESTA申請費用の支払いについて

家族全員の申請が終わったら、「今すぐ支払う」のボタンを押します。

esta23

ESTAの申請費用は、一人あたり14ドルです。

支払いはクレジットカード、もしくはPayPalのみ。

クレジットカードのロゴマークには、「JCB」の表示はありませんが
Discoverを選択すれば、JCBカードでの支払いも可能です。

esta24

支払いが完了すると、申請状況が保留中となります。

esta26

この申請状況のステータスが

「認証が承認されました」

となれば、無事にESTA申請は完了です。

特に問題がなければ、審査結果はすぐに回答されますが、最長で72時間かかる場合もあります。

ESTAの申請は、出来るだけ余裕をもって行うようにしましょう!

当サイトの人気記事

グローバルWi-FI 1

ハワイには魅力的な観光地やオシャレなカフェなどがたくさんあります! ですので旅行中でもインターネットを繋ぎたい!と考えている人も多いのではないでしょうか? Wi-Fiがあればできる事 ハワイで撮影した ...

hawaii_airplane 2

ハワイへのフライトは、行きで約7時間、帰りは8~9時間前後かかります。 行きの飛行機は21時~23時発のフライト便が多いので、できれば子供にはすぐに寝て欲しい所ですが、いつもと違う環境、さらに自由に動 ...

-ESTA申請
-, , ,

Copyright© 子どもとハワイに出かけよう! , 2020 All Rights Reserved.